希羽の年表

2014年5月27日
母の実家・熊本で産声をあげる。(3308グラム)
2014年6月1日
産院を退院し母の実家へ。
2014年6月11日
ミルクを大量に嘔吐したため熊本労災病院へ様子を診る為入院。
2014年6月12日
心エコー検査で心臓の動きが悪く小児循環器科のある熊本市民病院へ転院。
「左室心筋緻密化障害」との診断を受ける。後に「拡張型心筋症」との診断。
3週間のICU管理。心不全の値を示すBNPが1万を越える。
2014年6月30日
ICUから小児病棟へ。
2014年11月12日
内服の治療を続けながら容体が安定してきた為、母子共に5ヶ月の入院生活を終え通院しながら様子を診る。
2015年2月2日
BNPの値が再び上昇した為、熊本市民病院へ再入院。
2015年3月10日
点滴、内服の治療を続けるも容体が急変しICUに移動。
2015年3月24日
熊本市民病院で大阪にある国立循環器病研究センターの医師と面談し移植や転院の話を聞く。
2015年3月25日
娘の状態が予想以上に悪い事がわかり、この先移動することも危険だという判断で大阪への転院が急遽決まる。
2015年3月26日
熊本市民病院から大阪・国立循環器病研究センターに熊本県の防災ヘリで転院しその日に人工心肺装置(ECMO)の緊急手術を受ける。
2015年4月1日
国立循環器病研究センターでの国内初となる移植未登録者で小児用補助人工心臓装置をつける手術を受ける。
2015年4月6日
脳内出血を起こし開頭手術を受ける。
2015年5月23日
血栓が出来はじめたのでポンプ交換の為手術を受ける。
2015年5月27日
1歳の誕生日を病室で迎える。
2015年6月19日
2回目のポンプ交換手術を受ける。
2015年8月1日
コロンビア大学から受け入れ可能との連絡を受ける
2015年8月5日
コロンビア大学からデポジット金額提示

*BNP
 この数値が高いほど心臓に負担がかかっている(通常20pg/ml以下)<

*左室心筋緻密化障害
 左心室の筋肉が密に構成されず、スポンジ状に形成されてしまった病気

*拡張型心筋症
 心臓の筋肉の収縮力が悪く、心筋の壁厚が薄くなり徐々に左室の内腔が拡大していく病気

希羽ちゃん プロフィール

希羽ちゃん
名前:
翁長 希羽  (おなが のあ)
生年月日:
2014年5月27日
出生時の体重:
3308グラム
好きな物:
病院の離乳食(特にキャベツの煮浸し)
リンゴジュース、ヨーグルト
苦手な物:
麦茶、おせんべい
チャームポイント:
口をとがらせて「ホッー」てする表情、叱られたあとの愛想笑い
カメラを向けるとカメラ目線をおくる


株式会社 琉球オフィスサービス 株式会社 琉球オフィスサービス のサポートにより無償で運営されています。


ページの先頭へ戻る